新潟 包茎

安心!新潟の包茎手術ランキング

トップページ


新潟県で包茎手術をするなら、上野クリニックがおすすめです。仮性包茎ならABCクリニックがコストパフォーマンスが高くておすすめなのですが、新潟県内にはABCクリニックの分院がありません。最も近い分院は東京になるので、移動の費用や時間、手間を考えると、ABCクリニックは選択肢から外れます。そこで新潟県内なら真性包茎、カントン包茎、仮性包茎のどの手術でも、上野クリニックがおすすめです。

上野クリニック

「女性の看護婦さんに見らるのは嫌だ」「痛いのは怖い」「傷跡が残ったらどうしよう」など、包茎治療には不安がつきものです。上野クリニックでは、そんな不安を解消するため、すべての患者様に「男性スタッフによる24時間のケア体制」「傷跡が目立たない自然な仕上がり」など、10+2の安心をお約束しています。上野クリニックは年間治療実績11,000人以上という実績があり、ていねいな手作業による包茎手術を行い、仕上がりの美しさと安心・安全な手術にこだわっているクリニックです。

上野クリニックは傷跡が全然分からない手術でした

包茎手術を受けるのを決めて色々調べてみると、傷跡が目立って、縫合部を境にツートンカラーになってしまう危険があることを知りました。男性経験のある女性から見たら分かっちゃうという話で、なんかそれも嫌だなと思っていました。傷跡が残るのも嫌だし、仮性包茎だったので気にしてませんでした。 上野クリニックのホームページを見てみたら、複合曲線作図法という高度な技術でツートンカラーにはならない手術法を採用していることを知りました。高い技術料だそうです。ちょっと料金は高めですけど、包茎手術したとは分からないくらいの仕上がりになりました。これなら女性にもばれないだろうと思います。ここから彼女を作って性生活も楽しくしようと思いました。

上野クリニックは、単に包茎を治すというだけではなかったです

他のクリニックで手術を受けたんですが、出来が気に入らなくて再手術をしてもらおうと思って上野クリニックに行きました。カウセンリングは無料で、しかもその後しつこく手術を勧めるようなこともなく、納得したうえで来てくださいと言われました。考えてみれば当たり前なんですけど、他のクリニックではそうではなかったので感激しました。 先生は修正再手術コースをお勧めしてくれました。丁寧に絵を描いてくれて、こちらが分かるまで丁寧に説明してもらいました。一番大事なのは、勃起した時にく性行為が支障なくできることだと先生はおっしゃってました。多くの症例を提示しもらって、納得できました。その場で手術を強要されることもなく、和やかにカウンセリングが終わりました。それで決心がつきましたね。

上野クリニックの手術は傷跡がまったく分からない手術でした

包茎で悩んでいて、多くの病院やクリニックに相談に行きましたが、手術後の仕上がりを考えて上野クリニックに決めました。真性包茎だったので、大学病院などで健康保険を使って10万円くらいで可能なんですが、仕上がりに信頼が持てませんでした。 上野クリニックで相談したら、一時的な安さにつられるのではなく、きちんと綺麗な仕上がりにできることが分かりました。診察、ナイロン糸の包茎手術と美容形成術を合わせて20万円以上しましたが、傷跡がほとんど分からない出来で、とても満足しています。徹底的に無傷でツルツルの状態です。自然な仕上がりのために縫合痕が残らない糸を使ってくれました。よくよく見ないと分からないと思います。風俗のプロの女の子に見せてもまったく分からないと言ってました。

行き方:上野クリニック新潟院

JR新潟駅万代口を出ると、駅前ロータリーがあります。右方向に、新潟駅に沿った細い道を進んでください。途中に新潟駅前交番、駅東側連絡通路北口があります。しばらく行くと「日本自然環境専門学校」があります。上野クリニック新潟院は、その前の建物です。目印は1階の「笑笑」です。

東京ノーストクリニック

包茎手術専門クリニックの老舗である東京ノーストクリニックは、包茎治療専門クリニックとして開院以来20年の実績があります。東京ノーストクリニックは全国に31店舗の分院がある、業界最大手のクリニックです。また未成年者への支払い優遇制度も整っており、親に知られずに包茎を治療したい未成年にはありがたいクリニックです。東京ノーストクリニックは、専門医のクオリティで、あらゆる意味で”患者満足度No.1”を目指しています。

傷痕もまったくなく本当にきれいにしてもらいました

包茎手術をいつか受けようと貯金はしていたのですが、なかなか勇気が出ずにずっと先延ばしにしていました。 そんな時、友人の一人が手術を受けたことを知り、なんだかとても誇らしげなのを見て、自分もあわてて彼と同じクリニックに予約を入れました。 それが東京ノーストクリニックだったのですが、スタッフの方は男性ばかりでこちらの気持ちを汲み取って丁寧に接していただいたおかげで、不安な気持ちも和らぎました。 手術の方法が何種類もあると聞いたのですが、やっぱりやるならきれいにしてもらいと思い、環状切開術という体内に吸収される糸を使った方法でお願いしました。 手術といえば大変なイメージがありましたが、短時間で終わってその日のうちに帰ることができました。 傷痕もまったくなく本当にきれいにしてもらいました。

心配していた痛みや出血もなく、すぐに日常生活に戻れました

包茎手術で一番心配だったのが、手術した後、どのぐらいで普通の生活に戻れるかということでした。 痛みがあるのはもちろんいやですし、うかつに勃起しただけで大流血ということになったらと想像すると、手術を受ける勇気がなかなか出ませんでした。 しかし、クリニックをいろいろ調べていくうちに、東京ノーストクリニックは開院25年ということで実績もすごいようなので、こちらならうまくやってくれるのではないかと思い相談に行きました。 カウンセリングで自分の不安点を残らず話すと、詳しく説明していただき、自分が心配するほどのことはないのだと納得できました。 手術自体はすぐに終わり、溶ける糸を使ったので抜糸の必要もなく、通院は1日だけでした。 心配していた痛みや出血もなく、すぐに日常生活に戻れて、さすがに高い実績があるだけのことはあるなと思いました。

信頼できる先生に手術してもらい、悩みから解放されました

自分は仮性包茎なのですが、勃起したら皮は剥けるのでずっと自分は普通なのだと思っていました。 ところが、友達が話しているのを小耳にはさんで、自分は包茎なのだと気づきました。 気づいたところで人に相談できるわけでもなく、それからかなりの時間ひとりで悩んでいました。 ずいぶん悩んだ後に「悩むだけ無駄だ。 手術しよう」とやっと決心することができたのですが、それは雑誌で加藤鷹さんが載っている広告を見たおかげでした。 それで東京ノーストクリニックに行ったのですが、最初は恥ずかしさと不安でいたたまれない気持ちでした。 ですが、先生方がとても親身に自分の話を聞いてくださって、安心できたと同時に「ここなら大丈夫」という信頼感も芽生えました。 手術は無事に終わり、その後の痛みといったものもありません。 剥けた状態に慣れるのに少しかかりましたが、今では悩みから解放されてほっとした気分です。

行き方:東京ノーストクリニック新潟院

JR新潟駅万代口を出て、東大通りを万代橋方向に進んでください。「東大通交差点」を過ぎて100mくらい歩くと「流作場五差路」にかかる歩道橋が見えます。五差路の手前で、「楽歩堂」の角を左折してください。道なりにゆるやかに左に曲がっていくと、東京ノーストクリニック新潟院があります。目印は1階の「博多もつ鍋処あべ」です。

泌尿器科では真性包茎なら保険も効く

包茎手術は病院の泌尿器科でも受けることができます。しかし泌尿器科は病院なので、治療を優先しています。包茎治療専門クリニックのように仕上がりの美しさを重視することはありません。泌尿器科で手術するのであれば、仕上がりの自然さや美しさは期待できません。保険診療はあくまでも治療のためのもので、美容的な満足を得るためのものではないからです。ただし真性包茎の場合は保険が効きますので、費用を抑えられるというメリットがあります。

包茎クリニックのカウンセリング

包茎治療、包茎手術という言葉は聞いたことがあっても、実際に詳しく調べてみるまでは、どういうものなのか理解している方は少ないかもしれません。実際に治療に当たる前に、包茎治療がなぜ必要なのか、なんのために治療を行うのかをよく理解しておきましょう。包茎手術は見た目のためだけに行うものではありません。何よりも、包茎は非常に不衛生な状態なのです。包茎とは包皮がつねに亀頭を覆った状態です。このままでは雑菌なども繁殖しやすく、性病に感染する可能性も高いのです。ペニスを清潔にし、自分とパートナーを感染症から防ぐためにも包茎治療は必要です。もちろん、見た目を改善するために手術を希望する患者さんもたくさんいます。温泉で同行者の目が気になったり、旅行を考えただけでストレスになるという方もいます。また、自分に自信が持てなくて女性をリードできないので、包茎治療を考える方もいます。また包茎手術を行うと、亀頭が刺激に強くなって早濡の改善にもなることから、治療を行う方もいます。これらのメリットをしっかり理解してから手術を考えましょう。ただし、包茎手術を行うと手術の跡が残ることもあります。手術跡が目立つとさらに深刻な悩みになることもありますので、手術跡のことは事前に医師にしっかり確認しましょう。病院によっては、跡が目立たない手法を扱っているところもあります。新潟にも包茎治療専門クリニックはありますので、まずはカウンセリングを受けてみましょう。

周辺地

新潟県は、北陸にある県です。人口は約233万人、名産はお米です。群馬県、長野県、山形県、福島県、富山県に隣接しています。県庁所在地は新潟市で、市の人口は81万人です。包茎治療専門クリニックは、最も人口の多い新潟市内に上野クリニックと東京ノーストクリニックの新潟院があります。他の市には包茎治療専門クリニックはありません。包茎治療を受けるときには、やはり実績の不明なクリニックや泌尿器科よりも、手術の内容がはっきりしていて経験も豊富な包茎治療専門クリニックを選ぶべきです。この場合は、新潟市内の上野クリニックや東京ノーストクリニックになります。他市からは遠いかもしれませんが、実績のないクリニックや包茎治療専門ではない泌尿器科で治療を受けるリスクは大きいので、やはり包茎治療に特化したクリニックを選びまよう。